遺品整理業務|佐世保の骨董

佐世保・長崎の遺品整理業務
生前亡くなった方が日々使用していた「生活雑貨・衣類・家具・家電製品など」また「日記・手帳・手紙など」そうした遺品を扱い整理する業務の事をさして「遺品整理」と言います。

~遺品へ伝えるべき故人の思い~

遺品整理を行っていく場合、通帳や貴重品、故人本人しかわからないのも多く、遺品整理の際にその存在に気づく物品も、数知れずと言われております。
遺品整理を行うことによって故人とご遺族の心を繋ぐ経験をすることもあり『遺族に残された物を届ける』ことで伝えられる気持ちがある、そういう気持ちを持ちながらこの業務を行っております。

~業務内容~

遺品整理:生前使用されていた物を処分するのではなく整理致します。
遺品買取:私共は遺品整理業務と並行して骨董品・リサイクル品の買取を行っております。
そういうことから生前使用されていた物を「要らない・処分してほしい」と思った物でも私共はそれを「必要・欲しい」と思われる方にお渡しすることができます。

~業務の流れ~

①ご依頼を受ける

②見積もりを取る(算出)

③お客様との打合せを行う(作業日程や作業方法等)

遺品整理と聞いてゴミ処分と同じと思われる方が多いと思いますが全くそうではありません。
遺品整理は故人の思いのある物や日ごろ使われていた物を「未来に繋いで行く」ものだと私共は思っています。
そういう気持ちを持ちながら業務を行っておりますのでお気軽にご相談・御電話下さい。

 

込められた思いを未来へ買取鑑定士